fbpx

コミュニティカレッジ代行手数料無料の理由

TEAM Sugi代表のSugiです。

TEAM Sugiは、2015年6月に私がアメリカ大学留学から帰国し、会社をスタートした当初からアメリカのコミュニティカレッジの代理店として、現在では全米18校のコミュニティカレッジへの留学手続きを無料で代行しています。

私自身、経済学の授業で、「There is no free lunch (ただより高いものはない)」と教わってきたので、「無料」と聞くとまず疑うようにしています。お客様の中には、「なんで無料で出来るの?何か後で請求されるんじゃないの?」と質問される方もいますが、その気持ちは私もわかります。もし、このページを読んでからも弊社のシステムに不安を思う方はぜひ何度でも納得いくまで質問していただきたいです。

現地の大学ができないことをサポートを代行するのがエージェント

弊社で行っているサポートは非常にシンプルです。

  1. 大学への入学手続きの代行
  2. 学生ビザ申請の代行
  3. ハウジング手続きの代行

以上です。この3つのサポートについては、紹介校であれば完全に代行手数料無料です。弊社から代行手数料を請求することはありません。

もちろん、入学手続き料、ビザ申請費用、SEVIS費用、ハウジング費用など、大学や大使館などに支払う費用については別途頂いていますが、これは個人で手続きを行ってもかかる費用で、弊社から上乗せして請求することはありません。(消費税のみ別途いただいております。)

では、なぜこのようなサポートが無料で出来るのか?というと弊社では紹介している各大学から正規のエージェントとして留学生へのサポートを委託されているからです。

大学の代わりに手続きをお手伝い

アメリカの大学側としては、アメリカ国内ですべての国の留学生の入学手続きをサポートをするには限界があります。例えば、入学願書はすべて英語なので、英語での手続きに慣れていない生徒へのサポートや、学校の魅力を伝えるのも、アメリカ国内では限界があります。

そこで弊社のようなエージェントに、留学前の現地でのサポートを委託しているわけです。

弊社のような代理店をぜひ有効利用してほしい

弊社のようなエージェントは、悪意があって皆さまのサポートをしているわけではないので、ぜひ有効に利用して頂ければと思っています。弊社では18校のアメリカ・コミュニティカレッジの代理店となっていますが、弊社で代理店になっている大学がベストフィットという方もいれば、他社がご紹介している学校のほうが良いという方ももちろんいると思います。また、コミュニティカレッジではなく、1年目からユニバーシティに留学したほうがいいという方も必ずいると思います。

弊社だけでなくとも、手数料無料の代理店というのは皆さまにとってかなりメリットがあるはずです。ぜひ有効に利用してもらえればと弊社としても嬉しいです。

全て現地の大学を実際に訪問して紹介

このサイト「留学ポケット」でご紹介しているコミュニティカレッジは、私自身すべて1校1校訪問し、現地の大学の雰囲気を感じたり、システムを理解した上で自信をもって紹介しています。(ウィスコンシン大学カレッジのみ同じシステム内のスペリオール校出身の縁でご紹介させていただいてます。)全く行ったことがなく、メールなどのやり取り上だけで知っている大学ではありません。各校自信をもってご紹介していますので、もしご不明点などございましたら遠慮なくお問い合わせいただければと思っております。

まずは資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手数料無料で留学に関する各種手続きをサポートいたします。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

更新日:

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.