アメリカ留学豆知識

ワシントン州のコミュニティカレッジはここがオススメ!

更新日:

留学ポケットがご紹介しているワシントン州のコミュニティカレッジ一覧

ワシントン州の魅力

ワシントン州と言えば、以前はイチロー選手など、多くの日本人選手がプレーしていたシアトルマリナーズなど、最近では日本にも馴染みの深い地域となっています。日本でも知られてる世界的な企業が拠点を置いていることでも有名な地域で、マイクロソフトや、アマゾン、スターバックス、コストコといった大企業がここから成長していきました。

日本食料理屋(レストラン)も豊富で、ラーメン屋やお寿司屋さん、回転ずしや和食レストランなど日本食には困らない地域です。日本のスーパーもあるので、「アメリカに留学はしたいけど、食生活が不安」という方にはおすすめの地域です。

近年では、日本人留学生にも人気の地域になってきているということで、学校に日本人が多すぎるのではないか?とよく質問されるのですが、弊社でご紹介しているコミュニティカレッジでは日本人は50人以下という大学がほとんど。少ないところだと、現在日本人が学校に5人以下という大学もございます。(2018年9月現在)

学校面では、ワシントン州の大学はほとんどがクォーター制(4学期制)となります。日本の大学同様、4月から入学できる点はかなりオススメです。

学費、費用は?

4年大学に比べればコミュニティカレッジの学費かなり安いですが、ワシントン州のカレッジは4学期制(クォーター制)ということで学期数が多く、年間の学費はセメスター制(2学期制)と比べると少し高めです。4学期と呼ばれていますが、実質4学期中3学期は必須で履修する必要があり、3学期修了後に1学期の学期休みを取ることができます。一般的に言われる1アカデミックイヤー(3学期)で授業料を計算すると年間9,000ドル~11,000ドルほどの学費がかかります。休みなしで年間4学期取り続けると年間12,000ドル~14,000ドルほどの学費がかかります。(その分早く卒業できる可能性があります。)

その他、生活費や、滞在費などを含めて、年間で20,000ドルから30,000ドルくらいは費用がかかると見込んだほうがよいかと思います。(支出には個人差がありますので、頑張れば費用も抑えることができます。)

英語条件

留学ポケットでご紹介しているコミュニティカレッジでは、エバレットコミュニティカレッジ、ベルビューカレッジ、サウスピュージットサウンドコミュニティカレッジ、セントラリアカレッジがTOEFL iBT 61点以上。クラークカレッジが68点以上。サウスシアトルカレッジが71点以上取っていると、留学後1学期目から大学の授業を受講することができます。

もしこれらの点数に達していなかったり、TOEFLなどの試験を受けたことがないという方でも各カレッジで留学生用の語学プログラム(詳細:英語が話せない方向けのアメリカ大学留学・コミカレESLのオススメ)があるため、ESLから入学することができます。

紹介校のロケーション

エバレットコミュニティカレッジ

シアトルから北に車で40~50分ほどの場所にある大学。学生寮が2つあり、施設は比較的新しいものが多い。

ベルビューカレッジ


ワシントン州第2の都市にあるカレッジ。ベルビューの中心地は非常に栄えており、ショッピングや食事も充実している。多くの生徒が4年制大学に編入している1校。

サウスシアトルカレッジ

シアトルのダウンタウンからバスで10~15分ほどの大学。多様な専攻がある。

サウスピュージェットサウンドコミュニティカレッジ

ワシントン州の州都オリンピアの大学。シアトルからは車で1時間ほど。自然豊かなキャンパス。

セントラリアカレッジ

I-5というフリーウェイでシアトルとポートランドのちょうど真ん中位の位置にある大学(1時間半ほど)

クラークカレッジ

ワシントン州とオレゴン州の州境のバンクーバー市にある大学。ポートランドまでかなり近い。

まとめ

ワシントン州は日本人にもなじみやすい地域で留学にはかなりオススメです。4学期制なので、4月から入学できるのもオススメポイント。TOEFLなどの試験を受けていなくても入学できる大学があります。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

-アメリカ留学豆知識
-

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.