アメリカ留学豆知識

〈大学演劇留学〉アメリカのコミュニティカレッジで演劇を学ぼう!

更新日:

コミュニティカレッジで演劇を専攻しよう!

留学ポケットでは、色んな目的をもって留学する方のサポートも行っておりますが、今回はコミュニティカレッジへ【演劇留学】に焦点を当てて、書いていきたいと思います。

演劇の勉強と思い浮かべると、やはり専門的なものなので、専門学校で学ぶ。と考える方も多いかと思いますが、大学でも演劇を学ぶことができます。せっかくアメリカの大学に留学するなら英語を学ぶだけではなく専門的なものを学びたい!その中でも演劇に興味があるという方には、大学演劇留学はオススメです。

どんなことが勉強できるのか?

コミュニティカレッジ(2年制大学)の演劇留学には2つのパターンがあります。1つ目は、コミュニティカレッジの卒業のみを目指すパターン。そして2つ目は、4年制大学への編入も考えて演劇を専攻するパターンです。演劇は4年制大学へ編入しても学ぶことができ、4年大卒業も可能な専攻です。一般的には、4年制大学へ編入する方は多いようです。

どんなことを学ぶか、留学ポケットでご紹介しているコミュニティカレッジのプログラムを参考にご紹介しますと、

演劇の授業では、こちらの動画のように、実際に授業で演劇の練習をしたりすることができるようです。一般的な大学の授業に比べ、英語を使う場面も多くなり、授業も大変かもしれないですが、その分、得るものも多いかと思います。

他の大学のプログラムを見てみると、授業内容に、ステージメークアップや、コスチュームデザイン、カメラのためにアクトなど、演劇以外にも様々なものを学ぶようです。(プログラムは大学によって異なります。)

他にも、もちろん大学の学位取得を目指すということで、他の一般教養も取っていかなければなりませんが、大学卒業を目指しながら演劇の勉強を出来るというのは演劇を学びたい方にはもってこいのプログラムなのではないでしょうか。

卒業後の進路

演劇を専攻した生徒の卒業後の進路については、ある留学ポケット提携校によりますと、ステージや、映画、テレビで俳優として活躍してる方もいれば、ラジオのMCをしている方、直接、演劇をしていなくても、テレビや映画、ラジオやステージに関わった仕事についている方など様々なようです。そのほかにも、イベント関係の仕事や、タレント事務所、ディレクターなど、演劇間接的にかかわっていたり、他の演劇に関係ない仕事をしている方もいるようです。

演劇専攻のあるコミュニティカレッジ

ワシントン州

オレゴン州

カリフォルニア州

演劇留学に興味のある方は、まずは、資料請求フォームより【演劇留学に興味をある】旨をご記入のうえ、弊社までお問い合わせください。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

-アメリカ留学豆知識
-,

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.