アメリカ留学豆知識

獲得するのは難しい?返済不要のコミュニティカレッジ奨学金について

更新日:

返済不要のコミュニティカレッジ奨学金について

今回は、皆様からのお問い合わせも多いコミュニティカレッジの奨学金についてこちらのページで書いていきたいと思います。今回ご紹介していく奨学金とは、学校側から支給される返済不要のもので授業料の割引だと思っていただければいいかと思います。

コミュニティカレッジで奨学金を獲得するのは難しい?

正直に申しますと、コミュニティカレッジで奨学金を獲得するのはかなり難しいです。4年制大学であれば、色々探してみると留学生というだけで返済不要の奨学金が獲得出来たり、ある一定の成績(GPA)を取っていると奨学金がもらえることがあります。私も4年制大学へ編入した時には、コミュニティカレッジの成績が留学生用の奨学金の基準に達していたため、学費の半分近くの奨学金を貰うことができました。

一方で、コミュニティカレッジ自体が一般的な4年制大学に比べ、留学生の学費が安めになっている為、そこからさらに授業料の割引はなかなか難しいようです。私の周りでも、コミュニティカレッジの時点で奨学金を獲得したという話はほとんど聞いたことがありませんでした。

それではコミュニティカレッジには全く奨学金がないのか?

実は、それぞれのコミュニティカレッジに全く奨学金がない!というわけではありません。

とはいっても、4年制大学のように、年間数千ドルという単位の奨学金ではなく、1学期限りや1年間のみ、数百ドルという奨学金がほとんどですが、それでも、せっかくもらえますので、ぜひ奨学金獲得に挑戦してほしいです。

例えば、弊社でご紹介しているオレゴン州のレーンコミュニティカレッジには、審査に通り、渡米後1学期目にボランティアなどをすることで500ドル~3500ドルほどの奨学金を獲得できるチャンスがあります。(2017年11月現在)弊社から留学された生徒の中でもこちらの奨学金を獲得した方がいます。

また、ワシントン州のエバレットコミュニティカレッジもかなり枠が少ないですが、申し込みをすることで、渡米後1学期目に1000ドルほどの奨学金を獲得できる可能性があります。(2017年11月現在)

他にも、留学ポケット紹介校では、

などでかなり数は少ないですが、留学生用の奨学金制度がございます。

先ほどもお伝えしましたが、コミュニティカレッジでの奨学金は数も少ないですし、4年制大学ほど大幅な学費の割引は期待できません。

それでも、少しでも学費を節約できるように、もしチャンスがある方は、奨学金獲得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

TEAM Sugi & 留学ポケットでは、渡米後最初の学期、つまりアメリカ1学期目に獲得の可能性がある奨学金につきましては、入学手続き同様に手数料無料でサポートをさせていただきております。

奨学金の申し込みは、入学手続きの締め切りよりかなり早い傾向がありますので、入学希望の学校が決まっている、または学校で悩んでいるという場合には、お早めに弊社までご連絡ください。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

-アメリカ留学豆知識
-

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.