アメリカ留学豆知識

【キャリアプログラム】コミュニティカレッジの職業訓練コースとは?

更新日:

職業訓練コース・キャリアプログラムとは?

アメリカのコミュニティカレッジには、4年制大学へ編入を目指すコースと共に、2年制大学卒業後にそのまま就職する生徒向けのプログラム「キャリアプログラム(職業訓練コース)」があります。編入用のプログラムに比べると、より日本の短期大学や専門学校に近いプログラムとなります。

コミュニティカレッジの職業訓練コースといっても、各カレッジで専攻できるプログラムは異なります。せっかく留学しても自分の学びたいプログラムがない!ということは防ぐ意味でも、学校選びは大切です。職業訓練コースのみの留学をする場合、予め自分が学びたい専攻を決め、それに沿ってカレッジを選ぶようにしましょう!

どんな専攻(プログラム)があるのか?

ここでは、弊社でご紹介しているコミュニティカレッジを参考に、実際にどんなプログラムがあるのかをご紹介していきたいと思います。一般的に比較的どのカレッジにもある人気の専攻から限られたカレッジでしか開講されていないプログラムまで様々なものがあります。

観光学(ホスピタリティ)

留学生に人気のプログラムとして観光学(ホスピタリティ)が挙げられます。将来的にホテルのマネジメント、イベント関係、レストランのマネジメント、そして旅行や観光関係の仕事につきたい方向けのプログラムです。

ホスピタリティプログラムのあるカレッジ

ビジネス

ビジネス系のプログラムも留学生に人気の高いプログラムの一つです。通常のビジネスプログラムはマネジメントやマーケティング、会計学などを学んでいきます。比較的どのカレッジでも開講しているプログラムとなります。

コンピューター系

近年非常に人気が高くなってきているプログラムとしてコンピューター系の専攻、コンピューターサイエンスやコンピューターインフォメーションシステムなどが挙げられます。

コンピューターサイエンスは、基本的にはソフトウェアやソフトウェアのシステムの研究、開発、プログラミング、そしてそのセオリーを学んだりする学問です。一方でコンピューターインフォメーションシステムはシステムの開発というよりは、実際に作られたソフトウェアなどをビジネスなどでどのように使用していくかを学ぶ学問となります。

コンピューターサイエンスを専攻できるカレッジ

コンピューターインフォメーションシステムを専攻できるカレッジ

*コンピューター系プログラムの注意点

コンピューター系プログラムの場合、12ヵ月までアメリカで働くことができるオプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)は学士号以上となります。コミュニティカレッジ卒業(準学士号)ではOPTをできませんのでご注意ください。

調理・料理

少し変わったプログラムとしては、レストランのシェフなど料理人を目指す調理のプログラムがあるカレッジがあります。

調理プログラムのあるカレッジ

卒業までの流れ

英語に自信がある場合(英語基準をクリアできる場合)

各コミュニティカレッジに大学課程から(現地のアメリカ人同様に)入学を目指す場合、入学基準として英語試験(TOEFLやIELTSなど)のスコア提出が必要となります。各大学で入学基準はことなります。志望校の基準スコアをクリアしている場合、入学手続きの際に、スコアを提出します。これによって渡米後1学期目から大学課程からスタートできます。

通常コミュニティカレッジのプログラムは2年ほどで修了できますので、特に単位を落としたりしない限り2年で卒業となります。職業訓練コースを卒業後すぐに就職を目指すプログラムなので、卒業後は日本に帰って就職を目指すか、またはオプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)で自分が専攻したプログラムの沿った仕事をアメリカで最長1年間するの選択になるかと思います。

入学手続き時 TOEFLやIELTSのスコア提出
約2年 大学課程のプログラムを履修
卒業後 日本で就職orアメリカでOPT(最長1年)

英語に自信がない場合(英語基準をクリアできない場合)

英語に自信がない。渡米までに各大学が定める英語基準をクリアできないという方は、ESL/IEPという語学プログラムからスタート/入学することができます。

ESL/IELについてはこちらのページ(アメリカ・コミュニティカレッジのESLの費用)をご覧ください。

ESL/IEPを修了すると、コミュニティカレッジの場合はそのまま次の学期から大学課程に進むことができる場合がほとんどなので、そのままTOEFLやIELTS不要で大学課程がスタートします。ここから職業訓練コースの場合、約2年で卒業し就職を目指します。

入学手続き時 TOELFやIELTSのスコア提出不要
約半年~1年半 ESL/IELT(語学プログラム)を履修
約2年 大学課程のプログラムを履修
卒業後 日本で就職orアメリカでOPT(最長1年)
*卒業後の注意

コミュニティカレッジを職業訓練コースで卒業後、アメリカに残りたい場合は、専攻に沿ったオプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)を最長1年まで行うことは可能ですが、その後就労ビザでアメリカに残るのは現在難しい状況です。あくまでアメリカで大学を出た後は日本で就職することを念頭においた留学計画を立てるようにしましょう。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

-アメリカ留学豆知識
-,

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.