アメリカ留学豆知識

【アメリカ大学留学】コミュニティカレッジでコンピューターサイエンスを学ぼう!

更新日:

コンピューターサイエンスとはどんなことを学ぶのか?

コンピューターサイエンスと聞くと、コンピューター関係の学問ということは名前から判断できますが、実際には、どのようなことを勉強しているのかなかなかわかりずらいとことがあります。

コンピューターサイエンスとは、基本的には、コンピューターのシステムを作る仕組みを科学する学問、つまり、ソフトウェアやソフトウェアのシステムの研究、開発、プログラミング、そしてそのセオリーを学んだりする学問かと思います。どちらかというとコンピューターシステムの開発に重きを置いた学問かと思います。

似たような専攻でコンピューター情報システム(Computer Information System)という専攻もある!

コンピューターサイエンスと似たような専攻でコンピューター情報システム(Computer Information System)という専攻があります。こちらは、どちらかというと、システムの開発というより、実際に作られたソフトウェアなどを実際のビジネスなどでどのように使っていくかを学ぶ学問のようです。より実用的にコンピューターシステムの利用を学んでいきたいという方向けのプログラムとなります。

コンピューターサイエンスを学ぶことができるコミュニティカレッジ

 

基本的には、4年大へ編入する場合の多いプログラムです。留学ポケット提携校では以下のコミュニティカレッジでコンピューターサイエンスを学ぶことができます。

コンピューター情報システムを学ぶことができるコミュニティカレッジ

留学ポケット提携校では以下のコミュニティカレッジでコンピューター情報システム(CIS)を学ぶことができます。

コミュニティカレッジ留学へのNEXT STEP

まずは資料請求ページより弊社へお問い合わせください。資料送付後より質問などを受け付けております。

-アメリカ留学豆知識
-,

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.