留学受け入れ先情報

寮があるオススメのコミュニティカレッジ

更新日:

アメリカの大学留学に留学を考えている方の中には、ホームステイではなく学校の寮に住みたい!という方も多いかと思います。

コミカレは寮が少ない?

こちらのページにたどりつくまでに、色々な大学を調べてみたけど寮があるコミュニティカレッジはあまり多くないと感じた方も多いのではないでしょうか。

実際、4年制大学だと寮を完備しているところがほとんどかと思いますが、コミュニティカレッジは元々地域の学生向けの学校という一面もあるため、寮を提供している大学が少ない傾向があります。弊社でご紹介しているカレッジでも、寮があるのは数校のみとなっています。

コミカレの寮はシェアアパートタイプ

学生寮を想像すると、日本だとアパートのように1人1部屋の1Kタイプ、または1部屋に数人で共同生活をするタイプを想像する方が多いかと思います。

アメリカのコミュニティカレッジの寮は、4人が1つのスペースで住むシェアアパートタイプの寮が主流です。間取りは4LDKで、1人1人に個室(ベッドルーム)があり、キッチンやリビング、バスなどを4人で共有というタイプが多いです。中には1人1部屋(Studio Type)の寮もありますが、少し割高で部屋数にも限りがあります。

食事の面では、アメリカの4年制大学に多いカフェテリア(食堂)で食事を取るミールプランがついているカレッジは少なく、弊社でご紹介している3校はいずれもアパートで暮らす場合と同じように自炊、または外食となります。

寮のメリット

寮のメリットは何と言っても、同世代の学生との共同生活です。ホームステイでは、一般的にアメリカの家族と住むことに多い為、同世代の学生と暮らすことはほとんどありませんが、寮には学生しか住んでいません。友達を作るには良い環境かと思います。

また、良い意味で学生らしく自由度が高いのも寮の特徴の一つです。ホームステイだと門限が決まっていたり、食事の時間が決まっていたりとなかなか自分の思い通りのスケジュールでは動けないこともありますが、寮だと自分で時間を決められる為、例えば少し遅くまで図書館で勉強したり、ちょっと友達と外食したりなど自由度は高いかと思います。

安全面でも、学生しか住んでいない点やセキュリティスタッフがいる点など、普通のアパートに住むより安全なことは間違いないです。

寮がある3校

弊社でご紹介しているカレッジの中では、オレゴン州のレーンコミュニティカレッジとワシントン州のエバレットコミュニティカレッジベルビューカレッジの3校が寮を提供しているコミュニティカレッジとなります。いずれの寮も非常に新しく、かなりオススメとなっています。

レーンコミュニティカレッジ

Titan Court

レーンコミュニティカレッジの寮は、学校からバスで10分ほど、ユージーン市のダウンタウンにTitan Courtがあります。

こちらの寮は、ベッドルームを2人でシェアするタイプから、それぞれ個室がある4ベッドルームのシェアアパートタイプ、完全1人部屋の個室タイプなどのオプションから部屋を選ぶことができます。シェアタイプの部屋はキッチン、リビング、バスなどが各スペースで共有となります。

他の2校に比べると寮費がかなり安く、留学費用を抑えられるため、弊社でも人気のカレッジの一つとなっています。

エバレットコミュニティカレッジ

エバレットコミュニティカレッジの寮は2つあります。どちらも学校の敷地内にあるため、セキュリティ面は万全。教室や図書館までも近く、かなり便利な寮です。

Mountain View Hall

1つ目が2016年の秋に完成したMountain View Hall。こちらの寮は完全個室の1人部屋です。部屋にはユニットバスがついています。

キッチンは各フロア共有のものを使うことになります。

Cedar Hall

2つ目が2017年秋に新たに完成したCedar Hall。こちらは完全1人部屋の個室タイプから、それぞれ個室がある3ベッドルーム&4ベッドルームのシャアアパートタイプまで様々なタイプから選ぶことができる寮です。シャアタイプの場合、キッチンやリビング、バスなどはすれぞれのスペースで共有となります。

ベルビューカレッジ

2018年秋に新しくベルビューカレッジの寮が完成しました。キャンパス内にある寮となります。部屋のタイプがいくつかあり、1人1部屋(ベッドルーム)は値段が高く、シェアルーム(4人で2部屋や3人で2部屋など)は少し値段が安くなります。

*ベルビューカレッジの寮は数に限りがあるため、希望しても入居できない可能性があります。もし寮に入れなかった場合、最初はホームステイからスタートし、寮に空きがでる学期まで待つ方法となります。

寮をご希望の方はお早めに!

いずれの寮も非常に新しい建物で、セキュリティ面でも万全の設備となっています。また寮の魅力としては、学校から近い点、そして同世代のアメリカ人や同じ留学生と交流できる点などがあげられます。

また、確認しておきたい点として、いずれ寮も基本的にはアパートタイプとなるため食堂はございません。食事は自炊をするか外食をするかになります。

コミュニティカレッジの寮はとても人気が高い為、すぐに部屋が埋まってしまう場合がございます。もし寮をご希望の方はお早めにご連絡ください。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

-留学受け入れ先情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2018 All Rights Reserved.