fbpx

大学訪問レポート

Elgin Community College(エルジンコミュニティカレッジ)大学訪問レポート2018

更新日:

エルジンコミュニティカレッジ訪問レポート2018

こんにちは!TEAM Sugi代表のSugiです。

昨年に引き続き、イリノイ州のエルジンコミュニティカレッジに訪問してきましたので、そのレポートを書いていきたいと思います。

まず、今年もシカゴ・オヘア国際空港の近くに前日から泊り、訪問当日は車で大学まで行きました。

行きは道路がすいていたため、ホテルからは約30分ほどで到着。シカゴの空港から車で約30-40分、シカゴの中心地からも約1時間という場所にあるカレッジです。

この日はまず、留学生担当の方とのミーティングから始まりプログラム内容の確認をしました。

ESL(英語集中プログラム)について

エルジンコミュニティカレッジは、入学時にTOEFLやIELTSといった英語試験のスコア提出不要で入学でき、英語力に不安のある方は留学生用の英語学習プログラムESLからスタートできるカレッジの一つです。エルジンコミュニティカレッジのESLは他の大学と異なり少し特殊で、渡米後のテスト結果次第で以下のレベルに振り分けられます。

  • レベル1-リスニング(4週間)
  • レベル2-リーディング(4週間)
  • レベル3-ライティング(4週間)
  • レベル4-プロカレッジ(12週間)

ライティングまでのレベルは1プログラム4週間と短く、それぞれのレベルをパスできると次のレベルに進むことができます。もしパスできなかった場合、もう一度同じレベルを繰り返し受講します。

最後のレベル4-プレカレッジをパスすると、大学課程のクラスにTOEFLやIELTSのスコア提出不要で進むことができます。

もしレベル1からスタートしたとしても最速で24週間で終わることができるプログラムです。2学期制のESLの場合、下のレベルからスタートすると思ったよりESLを終える前に時間がかかってしまい場合もありますが(2年ほどかかるという場合も結構あります)、このプログラムでは大体長くても1年くらいで終わるということで、比較的おすすめのプログラムとなっています。

学校見学

今年もキャンパスツアーを行っていただきました。

図書館

最初に案内していただいたのが図書館です。2年制大学としてはかなり大きな図書館を持っているのがエルジンコミュニティカレッジの特徴の一つです。図書館のスタッフの方の説明によるともし図書館にない本があった場合、他の図書館から取り寄せたり、購入したりなど、どんな本でも貸し出せるようにしているそうです。

また、図書館内にあるチューターセンター(個別指導センター)も非常に充実して、通常チューターセンターで教えるのはその学校の生徒という場合が多いのですが、エルジンコミュニティカレッジはほとんどのチューターが専用のプロフェッショナルな人ということで、こちらもかなりのおすすめポイントです。また、直接センターにくる以外にも、オンラインでも24時間サポートをうけることができます。

カフェテリア

学生はお昼を食べることが多いカフェテリアも比較的広い印象を受けました。ランチメニューもある程度あるので、問題なく生活できるかと思います。

その他施設

その他色んな施設を案内していただきました、一言でいうと広い!ということです。

かなり大きいキャンパスで各専攻、プログラムごとに充実して設備があるので、もし留学した際にはかなり充実したキャンパスライフを送れると思います。

まとめ

以上が今回の訪問のレポートとなります。

シカゴからも少し離れているのですこし(かなり)田舎のカレッジではありますが、その分かなり大きく、余裕のあるキャンパスです。

また、渡米時期としては、大学課程は9月、1月、6月と3回しかありませんが、ESLの場合はプログラムが短いため、9月、1月、2月、3月、6月と比較的柔軟に入学時期は対応できます。

もし、エルジンコミュニティカレッジについてご質問などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

エルジンコミュニティカレッジ学校紹介ページ

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-大学訪問レポート
-,

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.