fbpx

コミカレ情報

大学生&社会人の1年以下短期留学はコミュニティカレッジがおすすめ!

更新日:

近年、日本にいても、仕事や普段の生活などで英語を使う機会が増えてきています。日本の大学に通われている方、または社会人として働いている方の中には、

  • 海外に短期間でも留学して英語を身につけたい!
  • スキルを磨きたい!
  • 専門的な知識を学びたい!

そんなことを考えて居る方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、3ヵ月~1年ほど期間で行くことができるアメリカ・コミュニティカレッジの短期留学をご紹介したいと思います。

なぜコミュニティカレッジに短期留学をするのか?

せっかく短期留学するなら「有名な大学に留学したい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。もちろん、有名な大学に短期留学するメリットはたくさんあります。施設面では、大きな大学の方が優れているので、もし留学すれば、そこでの生活は貴重なものになると思います。有名な大学の方が、アメリカの大学留学の醍醐味である、スポーツチームの応援や、イベントなども充実しているかと思います。

ただし、やはりそういった有名かつ様々な面で充実した大学は費用もかかってきます。せっかくアメリカに留学したので、アメリカにいるうちに旅行に行ったり、遊びに行ったり、色々と買い物したりとやりたいことも多いかと思いますが、学費などにコストのかかる大学に通うとすぐに留学予算がなくなってしまう可能性があります。

もう一点は、英語力の面です。もし英語のみを学ぶために、大学の留学生用のIntensive English Program(英語集中プログラム)だけを短期留学中に受講する場合には、あまり4年大学でもコミュニティカレッジ(2年制大学)でも違いはありません。ただし大学課程の授業を取りたいのであれば有名大学(4年制大学)の方がハードルはグッと高い場合がほとんどです。コミュニティカレッジの場合、英語力などの面でも大学(学部)の授業を取りやすく、最初は英語集中プログラムでも、帰国前にはアメリカ人などと一緒に受ける大学(学部)の授業を受けることができる可能性も高いです。

もちろん十分な予算があって、さらに英語力も元々あって留学するという場合は、有名な大学へ留学した方が、得られるものも多いかと思います。一方で、もし、予算に限りがあり、英語力も心もとないという場合であれば、コミュニティカレッジでも十分充実した短期留学生活を送ることができるかと思います。

コミュニティカレッジで出来ること

学習面でのチェックポイント

まずは学習面です。

短期留学の場合、留学の目的は2つに分けることができるかと思います。

  1. とにかく英語を勉強したい
  2. 英語を勉強しつつ、自分が興味のある分野(専攻)の授業も取ってみたい。

1.の場合は、大学の留学生用のESLやIEPと呼ばれる英語集中プログラムでとにかく英語について勉強することができます。授業はほとんどの大学が、

  1. ライティング
  2. 文法
  3. リーディング
  4. リスニング&スピーキング

の4つの授業に分かれています。さらに英語の成熟度別のクラスが分けられます。英語集中プログラムで習う授業は本当に日本の中学や高校で習う基礎的なものがほとんどですが、まずは、そのレベルから英語の勉強をし直したいという方にはオススメです。

2.の場合、最初から大学課程(学部)の授業履修を目指すのであれば、ある程度の英語力が必要です。留学ポケット提携校ではTOEFL iBTという試験のスコア54-72位までが基準となっています。最初は英語集中プログラムで留学の後半には大学(学部)の授業も受けたいという方は、できるだけ英語集中プログラムでも上の成熟度からスタートできるように日本にいるうちから勉強をしておいたほうが良いでしょう。

少人数制はコミュニティカレッジのメリットの1つ

ほとんどのコミュニティカレッジが採用している少人数クラスはコミュニティカレッジ留学のメリットの一つです。大きな大学の場合、50人~100人の大講堂で行う講義が多かったりしますが、コミュニティカレッジの授業は20人~30人くらいの小さな教室での授業がほとんど。教師や教授との距離が近かったり、クラスメートとのディスカッション、グループワークがあったりと英語を伸ばす上でも留学の際のメリットとなります。

クラブ活動やイントラミュラル

4年大学ほど盛んにクラブ活動などは行われていませんが、それでもそれぞれのコミュニティカレッジでクラブ活動があります。実は普段の授業ではなかなか外国人の友達を作るのが難しかったりしますが、クラブ活動に積極的に参加するのは友達を増やす上でも良いアイディアだと思います。

また、イントラミュラル(Intramural)と呼ばれる学内の運動大会があるコミュニティカレッジもあります。これは友達同士でチームを組んで参加できる大会で、サッカーやバレーボールなど様々なスポーツを楽しむことができます。

4学期制(クォーター制)のコミュニティカレッジがオススメ!

弊社では、大学生や社会人の方の短期留学先としてワシントン州やオレゴン州などに多い4学期制(クォーター制)のコミュニティカレッジをおすすめしています。

理由としては、アメリカの2学期制は大学の入学時期が

  • 8月(秋学期)
  • 1月(春学期)

と2回しかなく、また学期終わりも12月、5月と少し短期留学には中途半端な時期となってしまうことがあります。

一方4学期制の場合、学期のスタート時期が

  • 4月(春学期)
  • 6月(夏学期)
  • 9月(秋学期)
  • 1月(冬学期)

と年に4回あり、学期終わりも6月、8月、12月、3月となります。

日本のスケジュールに合わせると、4月スタートの春学期から3月終わりの冬学期まで1年間(4学期間)充実の留学生活を送ることができます。

短期留学のスケジュールの組みやすさからいっても、4学期制への短期留学がおすすめです。

4学期制のコミュニティカレッジ

ワシントン州

オレゴン州

4学期制のコミュニティカレッジについて詳しくはこちらのページ(クォーター制(4学期制)のコミュニティカレッジ)をご覧ください。

おさらい

コミュニティカレッジに短期留学をするポイントとしては、

  • 学費を抑えられる
  • 少人数クラス
  • 大学(学部)の授業を受けられる可能性が高い

となります。

留学ポケットでは、14校のコミュニティカレッジをご案内、手続きの代行をしていますので、もしコミュニティカレッジ留学についてサポートが必要な場合には、弊社までお問い合わせ頂ければと思います。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-コミカレ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.