fbpx

Sugi's コラム 留学おすすめ情報

アメリカ留学に車は必要か?【Sugi's コラム】

更新日:

こんにちは!TEAM Sugi代表のSugiです。

いつも留学相談を受けている中で、「アメリカではやっぱり車を持ってたほうがいいんですか?」という質問をよく受けます。そこで今回は、【アメリカ留学には車は必要か?】というテーマで書いていきたいと思います。

ちなみに私の場合、ワシントン州のコミュニティカレッジに3年間(ESL1年を含む)ウィスコンシン州の4年大に2年間留学したのですが、コミカレの2年目から4年大の1年目まで3年間車を持っていました。金銭的に余裕のある方ではなかったため、買った時点ですでに製造25年を迎える自分より年上の愛車でした。購入金額は3,500ドル(当時のレートで約30万円くらい)だったと思います。

車があるメリット

実際車を持っていると楽といえば楽です。アメリカは車社会で、大都市などを除き、ほとんどの都市はバスや電車などの交通の便がよくありません。自由に移動するためには車を持っていた方が簡単です。

逆に、車を持っていないと不便なこととしては、例えば、少し都市部から離れた大学に留学した場合、「日本食を買いに行きたい!」となった場合に不便かもしれませn。アメリカも都市部になると、アジア系のスーパーがあるので比較的日本食が手に入りやすいですが、少し離れるとなかなかそういった店がないため不便です。

また日本食だけでなく、自炊する場合は車を持ってたほうが楽かもしれません。基本的には田舎でもバスは通っているので食材や日常品を買いに行くことはできると思いますが、バス移動では大量に食材を買いに行くのは難しいかもしれません。特にお米が好きな人は持ち帰るのが大変ですからね...

ただし、私も留学最後の一年はすごい田舎の街で車なしのアパート暮らしをしましたが、なんとか気合いで買い物に行きましたし(ウィスコンシンはマイナス25度近くまでいくので買い物も必死でした)、少し気分転換をしたいときはバスに乗ってとなり町に行くことができたので、車がなくても暮らしていけるとは思います。

車あり&なしの両方の留学生活を送った私としては、

「車はなくても全然暮らしていける!でも車があったほうが生活は便利」

といえるかと思います。どうしても車が必要ということはないかと思います。

学生寮のある大学では車がいらない?

留学する際の滞在方法として、大きく3つに分けることができます。

  • ホームステイ
  • 学生寮
  • アパートメント(シェアハウス)

この3つの内、学生寮に住む場合が一番車がいらないのではないかと思います。

おそらく一番車が必要になるのがアパートメントに住む場合です。アパートに住む場合、食事は自炊になる点、またアパートによっては学校から離れている場合もあるため、車があったほうが便利な場合があります。

ホームステイの場合、アパートほど車は必要ないかと思います。ほとんどの場合、ホームステイは食事がついているので、自分で食料を買いに行く必要がありません。また、学校への交通手段(バスなど)も確保されているので、この点でも問題はありません。ただし、例えばホームステイ先から学校がかなり離れていて、通学が大変という場合に、車を買っている人もいるようでした。私の場合、実は原付バイクでホームステイ先から学校まで通っていた時期もありました。

学生寮の場合、ほとんど車が無くても生活できると思います。まず、寮が学校の近くにある場合がほとんどですので、通学に車は必要ありません。学食がある寮の場合、食料を買いに行く必要もありません。学食がなくても、比較的学校の近くにはスーパーがあるため、食料を買いに行くのに苦労することも少ないかと思います。また、寮には留学生だけでなく現地アメリカ人の学生も住んでいたり、留学生で車を持っている生徒もいるので、仲良くなれば買い物に連れて行ってもらうというのも方法の一つです。アパートやホームステイに比べると一番「車がなくても生活できる」滞在方法になるかと思います。

弊社でおすすめする学生寮があるコミュニティカレッジ

車の買い方は?

車を買いたい!という人にとって車の買い方はなかなか難しいですね!私は知り合いにお願いして日本人のディーラーさんから買いましたが、私の周りにはcraigslistという個人で売り買いできるサイトを使っている人もいました。ただ、個人間だと、故障している車に気付かず、損をしてしまうなんてこともあるので、できればちゃんとしたディーラーさんから買ったほうがいいかもしれません。留学して英語力に自信がなかったりという場合は、英語が話せる(できれば車のことを知っていたり、アメリカ人などの)友達やホストファミリーなどに手伝ってもらったほうがいいかもしれません。

免許証は日本で取るべき?アメリカで取るべき?

個人的には、免許証は日本でとってから行ったほうがいいと思っています。アメリカは教習所に通わなくても、コンピューターの試験を受けて仮免許証をもらい、自分で練習して免許をとることができます。一方、その分運転テクニックなどは未熟のまま免許を取得してしまう場合もありますので、やはりしっかり日本の教習所に通って、運転テクニックをある程度身につけてからのほうが余裕をもってアメリカでも運転できるのではないかと思います。

ちなみに、日本で免許を取っていても、基本的にはアメリカで運転する場合アメリカの運転免許証が必要となります。(カリフォルニア州などは留学生の場合国際免許では運転できません)費用を考えるなら日本で免許を取らずにアメリカで免許を取ったほうが安く済みますが、安全面などを考えると日本で免許を取ってから留学した方が良いかと思います。

ちなみにコンピューターの試験は州によっては日本語で受けることができる州もあります。

以上今回はアメリカ留学の際に車は必要か?ということについて書きました。結論は、「必ず必要ということはないけど、あると生活が楽」ということでよいと思います。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手数料無料で留学に関する各種手続きをサポートいたします。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-Sugi's コラム, 留学おすすめ情報
-,

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.