fbpx

コミカレ情報

アメリカのコミュニティカレッジとは?

更新日:

コミュニティカレッジ留学を徹底解剖

留学ポケットでは、アメリカのコミュニティカレッジ(2年制大学)を専門にご紹介していますが、日本ではあまり馴染みのない大学システムのため、普段から学校についてたくさんの質問をいただいております。

そこで今回は、今までにいただいた質問をいくつかご紹介させていただき、それに対しての説明をしていきたいと思います。このページを読めばアメリカのコミュニティカレッジについてかなり詳しくなること間違いなしです!

4年制大学編入プログラム

質問【将来は4年制大学の卒業を目指しているのですが、そもそもコミュニティカレッジに入学するメリットってありますか?】

コミュニティカレッジへ留学するメリットについてはよく聞かれる質問です。日本では、4年大卒業を目指す場合、最初から卒業を目指す大学を受験して入学するのが一般的ですよね。短大などから編入を目指すという方法は日本ではあまり一般的ではありません。

もちろんアメリカでも最初から4年大に入学する人もたくさんいます。ただし、日本以上に2年制大学から4年大に編入する生徒が多いことも事実です。この背景には、

  • 2年制大学の方が4年制大学よりも学費が安い
  • 入学(編入)しやすい

という事が上げられます。

特にコミュニティカレッジや、シティカレッジと呼ばれる公立の2年制大学は、4年大に比べ、かなり学費が安い傾向にあります。留学生には関係ありませんが、実は特に州内出身のアメリカ人はかなり学費が安く、留学生はそれに比べると割高ではありますが、それでも4年大に比べると学費を節約することができます。

入りやすさに関しては、アメリカ人の場合、大学入学の為に高校の成績、そしてSATなどの試験のスコアなどが関係してきます。あまり高校の成績が良くなかった場合、まずはコミュニティカレッジに行き、そこで良い成績をとって4年大に編入という生徒が多いようです。留学生の場合は、英語力や高校の成績の面などからコミュニティカレッジの方が入りやすいということで選ぶ方も多くいます。

編入に関するおすすめページ

4年制大学への編入率について

質問【編入率の良いカレッジに行きたいのですがどこかオススメはありますか?】

コミュニティカレッジから4年制大学への編入率についての質問をよく受けますが、各大学の編入率はあまり気にしなくてもいいかと思います。結局、日本の大学を受験する際も同じですが、編入に関しても、個人と大学の問題なので、自分自身がどれだけ頑張って良い成績を取れるか、その他の課外活動などでアピール出来るかが鍵となってきます。

ただし、日本の大学進学の際の指定校推薦のように、各カレッジで提携している4年大に編入しやすいというケースはあります。例えば、カリフォルニア州のコミュニティカレッジは、カリフォルニア大学、カリフォルニア州立大学に入りやすいという点があげられます。もし編入希望先の大学が決まっている場合、事前に調べてからコミュニティカレッジを選ぶことをおすすめします。

留学生用の語学プログラムについて

質問【ESLやIEPと言った英語(語学)プログラムとはどのようなシステムなのですか?】

アメリカの大学へ入学する際に、TOEFLIELTSといった英語試験のスコア提出を求められる大学がたくさんあります。もし各大学が設定する基準値に達していない場合、入学することは出来ないわけですが、例外として、ESLIEPといった英語プログラムを開講している大学には入学することができます。

入学といっても、すぐに大学の授業を取れるわけではありません。まずは留学生用のESLIEPといった英語の授業を受けて、英語力をつけていき、各大学の基準に達した後に大学の授業を受けることが出来るといった仕組みです。

通常、ESLやIEPといったプログラムは、入学直後にある英語テストの結果次第で、英語の習熟度別に4~6段階ほどにクラスのレベルが分かれています。一般的には、1学期に1つずつレベルがアップしていくことができ、一番習熟度の高いレベルをクリアすると、次の学期から大学課程の授業を受けることができるようになります。

英語プログラムの詳細はこちらのページ(アメリカ・コミュニティカレッジのESLの費用)をご覧ください。

最初は大学の授業を取れないため、卒業までは時間がかかってしまいますが、実際にアメリカの大学へ通える点や、アメリカで生活できる点などから、とにかくアメリカに行って、はやく留学生活を始めたいという方におすすめのプログラムです。

職業訓練コース・キャリアプログラム(約2年間)

質問【短大卒業で2年間だけの留学を考えていますが、どんなことを勉強することができますか?】

最初から大学の授業を取れる英語力がある場合、ほとんどのプログラムで約2年ほどでコミュニティカレッジを卒業する事ができます。

留学は2年だけでその後、就職を目指すという方には、編入向けのプログラムより、専門プログラムがオススメです。

留学生に人気がある専攻としては、

  • ホスピタリティマネジメント(観光学)
  • ビジネス
  • コンピューターサイエンス・プログラミング

などがあげられます。

少し特殊な専攻では、

  • 看護
  • 航空工学
  • ワイン
  • 調理
  • 演劇

などがあります。

各コミュニティカレッジによって受講できるプログラムが違いますので、学びたいものがある方は予め調べてから留学しましょう。

奨学金について

質問【コミュニティカレッジで奨学金をもらう事はできますか?】

コミュニティカレッジで奨学金をもらうというのはかなり難しいです。もらえたとしても、思ったよりもらえないケースがほとんどです。

4年大では、学費半額免除なんて大学もあったりしますが、2年制大学の場合、もともとの学費が安いの為、なかなか奨学金がありません。

学校からではなく、国内の、さらに返済式でよければいくつかあるようです。詳しくはこちらのサイトを参考にされてみてはどうでしょうか。

http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/

以上が比較的よく聞かれる質問となります。

留学ポケットでは、資料請求をして頂いた後でコミュニティカレッジ留学に関する質問等を承っております。留学に興味のある方は、まずは資料請求からお問い合わせをお願いします。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手数料無料で留学に関する各種手続きをサポートいたします。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-コミカレ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.