fbpx

留学おすすめ情報

アメリカ大学留学の入学手続きは難しい?個人とエージェントの違いについて

更新日:

弊社は留学エージェントとしてアメリカの大学に入学を希望される方、特にコミュニティカレッジに留学される方のサポートを行っています。大学選びから、入学手続き、ハウジングの手続き、学生ビザ申請まで、留学前の手続きは全て弊社のサポートプログラムに含まれています。

もちろん、留学手続きはエージェントを使わなくても個人でもできることです。そこで今回は、留学手続きが実際にどのように行われるのか。そして個人で手続きを行う場合と弊社のようなエージェントを使う場合との違いをご説明したいと思います。

学校選び

留学する際に、まず一番大事なのが学校選びです。学校を選ぶ際には、実際に大学のホームページをみたり、日本で代理店になっている会社のサイトを見たりして情報を集めるかと思います。

学校選びの際に大切なポイントは、

  • 専攻(プログラム)
  • ロケーション
  • 費用
  • 滞在方法

以上の4点です。

1つ目は専攻。もしアメリカの大学を卒業したい場合、英語を勉強するだけではなく、英語を使って専門的なことを学びます。そこで自分が学びたいものを決める必要があります。せっかく留学しても、自分が学びたい専攻がその大学になければもったいないですよね。コミュニティカレッジから4年制大学へ編入する場合は、基本的にコミカレでは一般教養を学ぶため、そこまで専攻を絞らなくてもよいのですが、最初から4年制大学へ進学する場合や、コミュニティカレッジ卒業のみを目指すキャリアプログラムの場合、入学前にその大学にあるプログラムを確認する必要があります。

2つ目はロケーション。このロケーションには、街の大きさや気候、大学の雰囲気や、留学生の多さなどが含まれます。弊社のサイトではなるべく詳しくお伝えできるよう、各大学の紹介ページでも動画などを使ったりして工夫していますが、実際に行ってみないとわかりづらい箇所でもあります。

3つ目は費用。コミュニティカレッジではあまり費用面での差が出にくいですが、4年制大学の場合、学費にもかなり差があります。卒業を目指している大学がある場合、事前に卒業までにどの位費用がかかるのか計算しましょう。もし目指している大学が費用面で少し負担が大きいという場合は、最初の2年間は比較的学費の安いコミュニティカレッジに進学し、良い成績をキープ。そこから編入するというのは方法の一つです。

コミュニティカレッジから4年制大学への編入プログラムについては、こちらのページ(こうやって選ぶ!コミュニティカレッジからの編入先)をご覧ください。

4つ目は滞在方法。留学の代表的な滞在方法としては学生寮とホームステイ、アパートの3つがあげられます。学生寮やホームステイについては、必ずしも希望する大学のあるとも限らないので、事前に希望する滞在方法があるか確認することをおすすめします。

ポイント

学校選びのポイントは「専攻」「ロケーション」「費用」「滞在方法」。専攻と費用、滞在方法は学校のホームページなどで調べることができるが、ロケーションは実際に行った人に聞いたほうがよい。

入学手続き

学校が決まり、入学手続きを行う際には、始めに手続きに必要な書類を確認します。一般的に必要なものとして

  • 願書
  • 高校や大学の成績証明書
  • 残高証明書

などがあります。学校によっては、その他の書類の提出を求められる場合もございます。弊社で手続きを行う場合、手続きに必要な書類は書面でお知らせし、準備をお願いしています。また、願書については、弊社から願書に基づいた日本語の質問書をお送りし、それを元に弊社が代行して記入をしています。個人で行う場合は、書類集めから願書(英語)の記入までご自身で行うことになるため、少し面倒な作業でもあります。わからないことがあった場合は、直接大学の担当とメールや電話でやり取りする場合もございます。

ポイント

弊社のような留学エージェントに頼んだほうが、手続きは楽。個人で行うと自分で書類を確認したり、願書を書いたりと少し大変(いい経験になる可能性はある)。

ハウジング手続き

おそらく手続きで一番大変なのがハウジングの手続きです。学校が運営している寮などの入る場合はまだいいのですが、学校が外部のホームステイ会社と提携している場合、やりとりはそちらの担当とやることになるので少し大変です。入学手続き同様、弊社のようなエージェントに頼む場合は、やり取りはエージェントが行うのであまり大変ではありませんが、個人で行う場合、自分でやりとりをしなければならないので少し大変です。

学生ビザ申請

ほとんどの方がF1ビザ(学生用のビザ)でアメリカの大学に留学するかと思いますが、こちらの申請も少し大変です。学生ビザの申請は個人でもできますが、エージェントやビザ申請代行会社に頼むと楽に行うことができます。

以上、今回はアメリカ留学の入学手続きについて書いてみました。もちろん、個人での手続きもできるのですが、弊社は提携先の大学の代理店で、各種手続き代行は全て無料で行うことができますので、弊社の提携校への留学希望で手続きに心配のあるという方は、弊社のサービスをご利用いただければと思います。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手数料無料で留学に関する各種手続きをサポートいたします。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.