Sugi's コラム 留学おすすめ情報

ホームステイは良くも悪くもアメリカ大学留学の貴重な経験になる!【Sugi's コラム】

更新日:

TEAM Sugi代表のSugiです。

今回の記事では、アメリカ留学の際のホームステイについて書いていきたいと思います。いろいろなサイトなどをみていると、ホームステイの良い点や悪い点などが色々と書かれているかと思います。実際にアメリカ大学時代に、4つの家庭にホームステイをしたことのある私の経験からホームステイの魅力、経験談などを書いていければと思います。

実際にホームステイをしてみて

先ほども書きましたが、私はアメリカの大学留学時代に4つの家庭でホームステイをしました。1つ目は、留学後一番最初にサマースクールに通っていた時です。この時は、私の他に台湾人1人、メキシコ人2人と、3人の留学生が同じホスト先にいました。当時は留学したばかりの私が一番英語を話せず、食事の時は一人だけ無言で、すごく物静かに人間だと思われていたと思います。ただしホストマザーはとても優しく、英語が話せない私に色々と短い英語で話しかけてきたくれたことを思い出します。

2つ目は、独身のホストファザーと犬2匹の家でした。留学生は私だけで、本当に色々なところに連れて行ってもらいました。一緒に映画を観に行ったり、キャンプに連れて行ってくれたり、買い物に連れて行ってくれたりと本当に気を使ってくれるホストファザーでした。残念ながらその学校ではホームシックになってしまい、他の大学に転校することになったのですが、ホームステイはいい思い出でした。転校した後も、遊びにいったりしていました。

3つ目は転校してからです。ここもホストファザーがいて、留学生は私の他にマカオ、モンゴルからの生徒が1人ずつでした。ここのホストファザーにもセーリングに連れて行ってもらったりとかなり良くしてもらったのですが、食事の時間が決まっていたり、洗濯は規則で1週間に1回だったり、お風呂に時間が決まっていたりと制限も多く、当時野球部に所属して私には、かなりきついスケジュールになっていました。その為、1学期で出てしまうことになりました。

4つ目は、少し期間が開いて留学3年目です。3つ目のホストを出てから、私と同じ日本人とシェアアパートで住んでいたのですが、生活は同じ日本人なので楽な一方、英会話力があまり伸びていないと思い、思い切ってホームステイに戻ることにしました。ここのホームステイはホストファザー、マザーと成人している息子さんがいて、留学生も香港から2人、インドネシアから1人と私を合わせて4人ほどいる人数の多いホストでした。比較的ここまでくると、学校のスケジュールも自由に決めることができたので、食事の時間が一緒なのは問題なく、食事中の会話も英語の練習によかったのですが、家にいないときに、部屋のチェックが入ったり、少しプライベートがない部分もあったので、半年ほどで出てしまいました。

私は、あまり長い期間同じホストファミリーにいることがありませんでしたが、それでも、ホームステイで経験したことはすごく貴重なことだったと思っています。他の人の家に住むということは、日本にいてもストレスがたまることではありますが、色んな人との出会いや、アメリカや他の国の文化だったり考え方を学べたのは今になれば本当にいい経験だったと思います。

アメリカ人のあるあるネタをゲットできるチャンス!良くも悪くも経験!

例えば、寮に住んでいても同世代のアメリカ人と触れ合うことはできるかと思います。ただし、ホームステイの魅力は同世代以外のアメリカ人とも交流できることにあると思います。

例えば、私が実際の留学中にホームステイで経験したことで印象的な出来事は、食事の前に家族みんなで手をつないでお祈りをしたことです。日本の家庭ではなかなかこういう経験はできません。もちろん、このような習慣がない家庭もあるかと思いますが、もっと細かい部分でも、普段の生活での人との接し方であったり、家庭内でのルールであったり。アメリカの家庭の「あるある」ネタをゲットするというのは、留学生活でかなり貴重な経験となるのではないかと思います。

もちろん、ほかのサイトで書いてあるように、ホームステイもよい家族ばかりとも限らず、当たり外れもあると思います。もし、外れのホームステイだったとしても、経験としては貴重なものになるのかなと私は思っています。FacebookやTwitter、ブログなんかを書いている人は、そんな経験もネタの一つになるのではないでしょうか。

留学後にかけがえのない関係を築ける可能性

良いホストファミリーとめぐりあえれば、留学後もかけがえのない関係が続くこともあります。もちろん、必ずとはいいませんが、たとえば、留学後もメールや、手紙、Facebookなどのソーシャルメディアでのやりとりなど、関係が続いているという留学生の方も多くいます。私も半年ほどしか住んでいなかったホストファミリーがあるのですが、Facebookにコメントやメッセージをくれたり、留学先を訪れたときには、家に遊びにいったり、いまだに関係は続いています。留学していた思い出の地に、自分のことを覚えていてくれる人がいるというのも、すごくいいことなのではないかと個人的には思います。

以上が今回の記事となります。弊社でご紹介している大学の中には、滞在方法の選択肢がホームステイしかない学校もございますので、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

資料請求&留学相談

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、ベーシックプランでは代行手数料無料で留学までの手続きをサポートしています。

まずは、資料請求、または留学相談よりお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

ビザ申請サポート【無料】

滞在先の手続き【無料】

-Sugi's コラム, 留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.