Sugi's コラム

アメリカ大学留学の思い出 ~クリスマスキャロルの頃には~【Sugi's コラム】

投稿日:

こんにちは!TEAM Sugi代表のSugiです。

先日、ふと車を運転しながらラジオを聞いていると、「Santa Claus is coming to town♪」と、もうクリスマスシーズンですね。

今年は新型コロナウィルスで大変な1年でしたが、WHO(世界保健機関)の専門家によると、サンタクロースは新型コロナウイルスの免疫を持っているので、プレゼントを配るために世界中を飛び回ることができる」とのことでした。サンタさんを楽しみにしている子供たち、よかったね!

クリスマスソングを歌いながら大学のご近所さんの家を訪問

住んでいた地域は一番寒い時で-30度までいくことも

話は戻りまして、ラジオのクリスマスソングを聞いていて思い出したのが、ウィスコンシン州の大学に通っていたちょうど今頃(12月中旬)の事です。

当時、私は大学の野球部に所属していたのですが、突然夕方に学校への集合がかかり、チームメートからいきなり「これ歌うから」とクリスマスソングの歌詞カードを渡されました。

そこからは外に出て、極寒のウィスコンシンでなぜか近所を歩き回り、色んな家を訪問してクリスマスソングを歌って食べ物をいただく作業の繰り返し。一番歌ったのは、「You better watch out, you better not cry. Better not pout, I'm tellling you why. Santa Claus is coming to town♪」でした。

結局この行事がなんだったのかは今でもわかりませんが、他の部活もやっていたので、おそらく何か冬休み前のボランティア活動の一環だったのかなと思っています。

-20度を下回るウィスコンシン州の田舎町で、外を歩きながらクリスマスソングを歌い続けたあの経験をおそらく一生忘れることはないでしょう。笑

野球部で協会のクリスマスミサへ

クリスマスミサの様子

もう一つ、冬の野球部の活動での思い出は、協会にクリスマスミサを見に行ったことです。

私自身はクリスチャンというわけではないので、初めて協会にミサを見に行きました。歌に演奏にすごく楽しかった印象があります。野球部のチームメートは結構カップルで見に来ている人もいたので少し羨ましかったことも覚えています。笑

あとは普段外から見ていた協会の中が結構広いんだなと思いました。

多分野球部で行かなければ行くこともないものだったと思うので、行くことができてよかったです。なかなか一人でいくのは難しいかもしれませんが、アメリカの大学へ留学した際には、近くの教会のクリスマスミサへぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

P.S.全然関係ありませんが、個人的に好きなクリスマスソングは、

  • クリスマス・イブ 山下達郎
  • クリスマス・イブRAP KICK THE CAN CREW
  • 恋人がサンタクロース 松任谷由実
  • 白い恋人達 桑田佳祐
  • Last Christmas Wham!

このあたりです!笑

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】
ビザ申請サポート【無料】
滞在先の手続き【無料】

-Sugi's コラム

Copyright© コミカレ留学 , 2021 All Rights Reserved.