fbpx

留学おすすめ情報

【英語力不要】TOEFL/IELTSなしでアメリカ大学留学

更新日:

【英語力不要】TOEFL/IELTSなしでアメリカ大学留学

これからアメリカの大学へ留学を目指している方の中には、

  • 英語が苦手だけどアメリカの大学に留学したい!
  • なかなか希望する大学のTOEFLやILETSなどの英語力基準を突破できない!

という方もいるのではないでしょうか。

通常、アメリカの大学へ留学する際には、TOEFLIELTS、学校によっては英検のような英語試験のスコア、得点に応じて大学への入学を許可される場合がほとんどです。これらの英語力基準に到達していないと大学の授業が取れません。

それでは、英語が苦手だったりなかなかこれらの基準を突破できない生徒はアメリカの大学へ留学できないか?というとそうではありません。今回は英語力不要でアメリカの大学へ留学する方法についてご紹介していきたいと思います。

ESLやIEPと呼ばれる大学の英語集中プログラムを受講する

英語力不要でアメリカの大学へ留学する方法として、まずはESLIEPと呼ばれる学校が開講している留学生用の英語集中プログラムへ入学する方法があります。

通常のアメリカの大学の授業では、もちろんアメリカ人や他の留学生と一緒に英語で授業を受けていきますが、このESLやIEPというプログラムは、留学生のみで構成される授業です。中学や高校の英語の授業のように、「英語のみ」を勉強していきます。

一般的なESL/IEPの仕組みとしては、英語の成熟度別に4~6段階にクラスが分けられます。例えば4段階に分かれている大学のESLの場合、レベル1が初級の英語だとするとレベル4が一番難しい授業という形になります。レベルは、しっかりとクラスをパスすることができれば、1学期に1つずつ上がっていきます。そして、ほとんどの学校で、一番上のレベルの授業をクリアすると大学の授業を受けることができます。(学校によってはTOEFLの基準をクリアしなければ大学へ上がれない学校もあります。)

ちなみに、このESLやIEPといったプログラムは大学が開講している授業ではあるのですが、大学の単位としては認められません。つまり、卒業を目指す際に、卒業に必要な単位ではないということになります。ですので、最初にレベル1など初級から始まると、大学に上がるまでに1年~2年ほど英語集中プログラムにいなければならなくなります。なるべく上のレベルからスタートできるように、日本にいるうちから少しずつ英語の勉強を始めていることが重要です。

ESL/IEPについて詳しくはこちらのページ(アメリカ・コミュニティカレッジのESLの費用)をご覧ください。

英語集中プログラムがあるコミュニティカレッジ

このように、英語力不要でまずは英語集中プログラムに入学できるコミュニティカレッジ(2年制大学)を留学ポケットでは多数ご紹介しております。将来的には、4年大学の卒業を目指す方も、費用面や入学基準などを考えて、まずはコミュニティカレッジからという選択肢もアメリカでは一般的です。

英語集中プログラムのある留学ポケット提携校一覧

ワシントン州

オレゴン州

カリフォルニア州

その他の地域

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.