留学おすすめ情報

留学前の最終チェック【アメリカ大学留学ガイド】

更新日:

今回は、これからアメリカの大学へ留学する方向けに、留学前に最終チェックしておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。弊社のサポートでも渡米前に行うチェックポイントですので、ぜひ参考にしてみてください。

パスポート&I-20

まずは渡米の際の持ち物の確認です。必ずチェックしておきたいのが、

  • パスポート
  • I-20

この2つです。学生ビザはすでにビザ面接を終えていればパスポートにくっついているはずですので、この2つは必ず空港に行く前に忘れずにチェックしましよう!最低限この2つがあればアメリカに入国はできますので、絶対に無くさないようにしてください。

航空券&到着後の手続き

留学の際の航空券は確保できてるでしょうか?航空券の手配が完了したら、到着後の手続きも忘れずに行いましょう。通常、大学のスタッフが最寄りの空港まで迎えに来てくれる学校が多いですが、その際には事前に手続きが必要な場合があります。また、学校によっては迎えのサービスがなかったり、ホームステイ会社の迎えだったりとシステムが様々ですので、現地に到着してからどうやってホームステイor寮まで行くのか確認が必要です。

保険の確認

留学生は加入必須の保険について確認しましょう!最近は学校の保険に加入必須の大学がほとんどで、

  • 特に保険の内容を気にしない
  • 最低限のものでよい

という方は、学校の保険でもよいかと思います。

もし、

  • 日本語のサポートが欲しい
  • もっと手厚い保証が必要

という方は、留学前に保険への加入も検討しましょう。

渡米後スケジュール確認

渡米後のスケジュールについても確認しておきましょう!

通常、授業開始1週間前ほどから留学生用の新入生オリエンテーションがあり、そこで学校についての説明や英語試験、履修登録などが行われますが、学校によって様々ですので確認が必要です。

支払いなどの確認

渡米後の支払いのついても確認しておきましょう!授業料は通常、履修登録後に学校のキャッシャーズオフィスで支払いをしますが、その際に、どのような方法で支払いできるのかも確認しておいたほうがよいかと思います。まだこの時点では現地の銀行口座を開設していなかったり、開設直後で、お金が口座に送金できていなかったりするため、クレジット(デビット)カードやチェックなど他の支払い方法も用意しておくといいかもしれません。

おまけ:留学計画

最後に、留学した後にプランもしっかりと考えておきましょう。最終的にはどんなゴールを目指すのか。専攻やプログラムなどについては候補がいくつかある方もいるかと思いますが、おおよそでいいので、まずは自分がどんな方向に進んでいきたいのか、留学前から考えてみましょう。

また、もしコミュニティカレッジに進学して、その後4年制大学への編入を考えているという方は、なるべく早めに学校の編入アドバイザーに話しに行くようにしましょう。まだ編入先の学校を決めていない場合でも、どんな大学があるのかなど聞いておくといいかと思います。

資料請求&留学相談

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、ベーシックプランでは代行手数料無料で留学までの手続きをサポートしています。

まずは、資料請求、または留学相談よりお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

ビザ申請サポート【無料】

滞在先の手続き【無料】

-留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.