fbpx

コミカレ情報 留学おすすめ情報

アメリカの大学へ短期&休学留学はコミュニティカレッジがおすすめ!

更新日:

アメリカの大学へ短期&休学留学はコミュニティカレッジがおすすめ!

弊社にお問い合わせいただく内容で最近増えてきているのが、「日本の大学を休学して、アメリカの大学に短期留学したい!」という相談です。

休学&短期留学の目的

大学を休学して海外の大学に留学する目的は大きく分けて2つあるかと思います。

  1. 英語を学びたい!語学留学
  2. 英語力は十分あるので、アメリカの大学課程の授業を受けたい!

語学留学

留学して自分の英語力をあげたい!という方の留学です。大学生の休学留学の場合、大学の語学学校(ESLやIEP)に留学するケースが多いかと思います。

一般的な語学学校は英語力に応じて4-6段階ほどにクラスのレベルが分かれていて、それぞれのレベルに「文法」「ライティング」「リーディング」「会話」といった授業がある場合が多いです。

授業はすべて英語で行われますが、クラスメートは同じ留学生のみとなるので、授業だけでは少しアメリカ留学の充実度は物足りないかもしれません。語学留学をする場合は、積極的に大学のイベントやクラブ活動に参加し、なるべく現地の学生と交流できるようにすると良いかと思います。

アメリカの大学への語学留学について詳しくはこちらのページ(アメリカ・コミュニティカレッジのESLの費用)をご覧ください。

大学(学部)留学

すでにTOEFLやIELTS、留学先の学校によっては英検を受験済みで、学校が定める英語基準をクリアしているという方は、語学留学ではなく大学課程の授業を受ける留学もできるかと思います。

この場合、なかなか半年~1年という期間では卒業したり、あるいは何らかの資格を取るというのは難しいかもしれませんが、英語で自分の興味のある授業を受けることができることや、クラスメートが現地のアメリカ人という点でも得るものは多いかと思います。

コミュニティカレッジへの短期留学

弊社はコミュニティカレッジ(公立2年制大学)留学専門の代理店なので、この機会にコミュニティカレッジへ休学&短期留学するメリットについてもいくつかご紹介したいと思います。

費用面でリーズナブル

まず一番にあげられるの費用面でのメリットです。比較的4年制大学に比べ、コミュニティカレッジ(2年制大学)は学費が安いことが多く、なるべく費用を抑えたいという方にはオススメです。

入学基準のやさしい

大学附属の語学学校の場合はあまり入学基準などは気にすることないかと思いますが、大学課程の場合、英語基準や学校の評定基準など入学基準がコミュニティカレッジの場合、比較的やさしい場合が多いです。

特におすすめなクォーター制

短期&休学留学に特におすすめなのがクォーター制(4学期制)の大学です。ワシントン州やオレゴン州に多いシステムです。

アメリカ国内でも多いセメスター制(2学期制)の場合、

  • 9月~12月の秋学期
  • 1月~5月の春学期
  • 6月~8月の夏休み中に行われるサマーセッション

以上が授業を取れる期間となります。このシステムの場合、日本のような4月始めで、3月終わりのスケジュールには合わせづらい日程となります。

一方でクォーター制は、

  • 9月~12月の冬学期
  • 1月~3月の冬学期
  • 4月~6月の春学期
  • 7月~8月の夏学期

以上のように短い期間で学期が分かれています。例えば1年間留学するなら4月の春学期スタートから3月の冬学期終わりまで、半年留学なら9月スタートの秋学期から冬学期までと比較的日本の日程に合わせやすい留学をすることができます。

弊社紹介のクォーター制カレッジ

ワシントン州

オレゴン州

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-コミカレ情報, 留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.