fbpx

Sugi's コラム コミカレ情報 留学おすすめ情報

リモート授業からアメリカ大学留学をスタートしよう!【Sugi's コラム】

投稿日:

TEAM Sugi代表のSugiです。

今年2020年は新型コロナウイルスの影響が様々なところに出ていますが、アメリカの大学でも流行が始まった3月以降、通常の教室や講堂で行われていた授業がZoomなどのビデオミーティングサービスを使ったリモート(Remote)授業で行われています。

2020年入学予定の留学生への影響は?

新学期に当たる2020年秋学期から留学を予定の方について、現時点では、

【大学が秋からキャンパスでの授業再開を目指している場合】

→入学手続きを進めていき、現在停止しているビザ面接が再開して、渡米できるようだったら秋からの渡米を目指す

【大学が秋学期の授業がリモートになることが決定している場合】
  1. 2021年冬(春)学期以降に入学を延期する
  2. 2020年秋学期は日本からリモートの授業を履修する

以上のパターンがあげられます。

リモート授業から留学をスタートするメリット

この記事を書いている6月5日時点で、弊社でご紹介している大学も数校が2020年秋学期の授業をほとんどリモート or オンラインで行うことが決定しています(ほとんどというのはラボで行う授業や技術系の一部の授業は学校で行われます)。

今後リモート授業に決定する大学は増えてくることが予想されます。

そこで弊社では、新留学生の皆さんもアメリカに行ってキャンパスで授業を受けたいと思いますが、こういう状況ですので、そこを少しの期間グッとこらえて、日本でリモート授業を受けることをおすすめします。

実は今日本からリモートで授業を受けると、皆さんにとってもいくつかのメリットがあります。

  1. 留学費用の節約→寮費/ホームステイ代・健康保険代などを払う必要がない
  2. 卒業が延びない→リモートでも授業に変わりないので、単位を予定通りに取得できる

残念ながら現地に行って、現地の方達との交流、アメリカで生活するという留学の醍醐味を今は経験することはできませんが、コミュニティカレッジ・そして4年制大学を卒業することを目指している方にとっては、時間を無駄にしないためにも、今リモートで授業を受けて少しでも単位を取得しておくこと大事かと思います。

また、寮費やホームステイ代、そして健康保険代など現地で必要となる滞在費がかからないのはリモートの大きなメリットの一つです。

コミュニティカレッジ留学

弊社では、アメリカの短大卒業を目指す方はもちろん、4年制大学卒業を目指す方にもコミュニティカレッジから留学をスタートすることをおすすめしています。

2020年秋入学について(6/5更新)

2020年秋入学は本日(6/5)時点で一部大学の受付は終了していますが、ほとんどの大学はまだお申し込みを受け付けている状況です。

受け付けが終了している大学もリモートからスタートの場合はビザ申請が渡米が決まるまで必要ないので、入学手続きを行える場合があります。

2020年秋入学を希望される方はなるべくお早めに一度弊社までお問い合わせください。

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-Sugi's コラム, コミカレ情報, 留学おすすめ情報

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.