留学おすすめ情報

コミュニティカレッジ入学に必要なIELTSのスコア

投稿日:

以前はアメリカの大学へ入学を目指す際に提出が必要となる英語試験といえばTOEFLの場合が多かったのですが、最近ではIELTSも提出可能という大学が増えてきました。弊社からもIELTSを利用したコミュニティカレッジへの入学が増えてきています。

そこで今回は、弊社でご紹介しているコミュニティカレッジのIELTSの入学基準をご紹介していきたいと思います。

IELTS 6.5以上

IELTS 6.0以上

IELTS5.5以上

IELTS5.0以上

*リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのサブスコアの基準もあります。

まとめ

比較的IELTS 5.5以上、または6.0以上というコミュニティカレッジが多いようです。IELTS5.5や5.0が基準となっている大学は狙い目かもしれません。

英語力不要で入学できるコミュニティカレッジ

弊社でご紹介しているコミュニティカレッジの中には、IELTSやTOEFLといった英語試験のスコアを提出しなくても入学できる大学がございます。

そういった大学では、渡米後(学校によっては渡米前)に*大学独自の英語試験が行われ、その結果次第で2つのスタートパターンに分かれます。

ESLやIEPなどの英語プログラムは、まだ英語力があまりないけど早くアメリカの大学に入学したい、現地で英語力を伸ばしたいという方におすすめです。

*大学によってはIETLSやTOEFLを提出しない場合は100%ESLスタートの大学もございます。各大学の基準については弊社までお問い合わせください。

ESL・英語プログラムのあるコミュニティカレッジ

ワシントン州

オレゴン州

カリフォルニア州

その他の地域

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手数料無料で留学に関する各種手続きをサポートいたします。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-留学おすすめ情報

Copyright© 留学ポケット , 2019 All Rights Reserved.