留学おすすめ情報

ホームステイ選ぶならこのコミュニティカレッジがおすすめ!

投稿日:

アメリカの大学へ留学する際の滞在方法として一般的なのが、

  • 学生寮
  • ホームステイ
  • アパートメント

以上の3つです。

この中でアパートメントは、現地にいないと契約ができない、そして契約が複雑などの理由から、渡米直後の滞在方法としてはおすすめできません。ほとんどの方が渡米後最初の滞在方法として「学生寮」か「ホームステイ」を選びます。

ホームステイの魅力

弊社から留学される方はどちらかというと「学生寮に住みたい!」という場合が多いですが、ホームステイにも魅力はたくさんあります。

アメリカの文化・習慣を学ぶ

学生寮では同じ大学に通う学生との交流がありますが、一方ホームステイでは、現地の家族との交流があります。ホームステイを始めたばかりの頃は、日本との文化や習慣の違いに戸惑うこともあるかと思いますが、「アメリカに慣れる」「アメリカを知る」という点において、ホームステイは留学生活においてよい経験になるはずです。

アメリカの街・雰囲気を味わう

学生寮の場合、寮がキャンパスと近い場合が多く、意外と大学周辺で生活が落ち着いてしまう場合があります。ホームステイの場合、ホスト先によっては学校から近い場合もありますが、通常はバスに乗って通学する場合がほとんどですので、移動中など日常の生活の中で、街の移り変わりや、アメリカの雰囲気なども味わえるのがホームステイの醍醐味の一つと言えるでしょう。

ワンポイントアドバイス

長期留学の場合、慣れてくると友達とシェアハウスをしたり、自分でアパートを借りたりという機会も出てくるかと思います。それはそれでよいかと思います。

もちろん、ずっとホームステイにいるというのも良いかと思いますが、せっかくの留学生活ですので、色々な経験をしてみるのが良いかと思います。

いずれシェアハウスやアパートに移るとしても、ホームステイでの経験というのは留学生活を続けていく上で、とても良い経験となります。弊社としては、まずは1学期でもホームステイを経験してみて、そこから引っ越しをすることをおすすめしています。

ホームステイでおすすめのコミュニティカレッジ

弊社はコミュニティカレッジを専門にご紹介していますので、このページでは、弊社でご紹介している大学の中から、ホームステイで選ぶ場合におすすめの学校をご紹介します。

サウスピュージェットサウンドコミュニティカレッジ(ワシントン州)

ワシントン州の州都オリンピアにあるサウスピュージェットサウンドコミュニティカレッジはホームステイでおすすめの1校。他のワシントン州の学校に比べホームステイ費用が良心的($630/月・2019年現在)。比較的田舎にある大学で、日本人が少なく、充実した留学生活を送れる大学。大学が運営しているシェアアパートメントに2学期目以降に住むことができる(現地で自力でルームメートを探す必要がある)。

チェメケタコミュニティカレッジ(オレゴン州)

オレゴン州の州都セーレムにあるコミュニティカレッジ。ホームステイ費用が非常に安い(食事なし:$400/月・食事あり:$550/月・2019年現在)。オレゴン州は消費税0%の州なので、なるべく費用を抑えて留学したい方におすすめ。

カニャダカレッジ(カリフォルニア州)

シリコンバレーエリアにある2年制大学。近場にIT企業もたくさんあるので、刺激的な留学生活を送ることができること間違いなし。ホームステイ費用はカリフォルニアということもあり少し高め(個室&食事あり:$1,475・個室&食事なし:$1,175・シェアルーム&食事あり:$1,075・シェアルーム&食事なし:$775)。

エルジンコミュニティカレッジ(イリノイ州)

シカゴから車で1時間ほどの場所にあるコミュニティカレッジ。比較的ホームステイ費用も良心的。将来的に、中西部の4年制大学へ編入を目指す方におすすめの1校。

その他おすすめページ

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-留学おすすめ情報

Copyright© 留学ポケット , 2019 All Rights Reserved.