Sugi's コラム 留学おすすめ情報

アメリカの大学の選び方【Sugi's コラム】

投稿日:

こんにちは!TEAM Sugi代表のSugiです。

こちらのページをご覧の方は、現在アメリカの大学への進学を希望している方、そして学校選びに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

アメリカの大学と言っても、4000校を超える大学があると言われており、その中から留学先の1校を決めるのは大変です。そこで微力ではありますが、このページでは私自身の留学経験、また留学エージェントとしての経験から、アメリカの大学選びのアドバイスをお伝えできればと思います。

学校調べの順番

今の時代、インターネットで大学の情報を調べるとおおよそのことはわかるかと思います。アメリカの各大学でも、ホームぺージにはかなり力を入れてます。

そこで今回は、インターネットで自分にマッチした大学を探していく方法をご紹介したいと思います。

1.まずは漠然とロケーションで調べる

まずは漠然とアメリカの地図で行ってみたい州を探してみましょう。地図がないという方は、Googleマップで「アメリカ」と調べるのがおすすめ。

1.1.ロケーションのみで調べる

もし現時点で、特に勉強したい専攻が決まっていない方は、インターネットを使いって「興味のある州の名前」+「University」+「List」で検索してみましょう。

例えばカリフォルニア州の場合、「California University List」といった感じです。

そうすると、カリフォルニア州内にある大学のリストがあるページが検索で出てくるはずですので、どんな大学があるので漠然とでよいので調べてみてください。

1.2.ロケーションと専攻で調べる

すでに勉強したい専攻が決まっている方はさらに突っ込んで「興味のある州の名前」+「University」+「専攻」で検索してみましょう。

例えば、カリフォルニア州に興味があって、心理学を専攻したい場合、「California University Psychology」という感じです。

そうすると、心理学が学べるカリフォルニア州の大学が検索結果に出てくるはずです。

2.YouTubeで学校の雰囲気を調べる

なんとなく興味がある大学を見つけたら、ぜひYouTubeでその大学名を検索してみてください。各大学でキャンパスの様子を紹介している動画などを配信している可能性がありますので、ぜひどんな大学なのか動画で見ているのが良いかと思います。

さらに詳しく知りたい方は、大学名の後に自分の学びたい専攻を入れて検索すると、授業の様子がわかる動画がアップされている場合があります。

3.入学条件を調べる

ここまでで、何となく興味のある大学が出てきた方は、次に入学条件を調べましょう。調べ方としては、「大学名」+「International Students」と検索すると大学の留学生向けのウェブサイトが出てきますので、その中から入学条件を探していきましょう。大学によっては、「大学名」+「International Students」+「Requirements」で調べるとそのまま入学条件がでてくる場合もあります。

基本的に調べておきたい入学条件としては、

  • English Proficiency / 英語の入学条件(TOEFLやIELTSなど)
  • (ある場合は)Minimum GPA / 高校の成績など

以上の項目は調べておくといいかと思います。

中には、英語力を必要せず、ESL/IEPと呼ばれる留学生用の英語授業からスタートすることで入学できる大学、または、高校などの成績を全く考慮しない大学もあります。

逆に、特に有名/名門校の場合、かなり高い英語基準や高校の成績を求める大学もあります。自分の状態で入学基準をクリアできているか必ず確認しましょう。

4.学費を調べる

最後に学費も調べましょう。「大学名」+「International Students」+「Tuition」と調べると大体の場合、留学生用の学費が調べられるはずです。

アメリカの大学は学費にもかなり差があるので、自分の予算にあっているか必ず調べましょう。

☆学費ワンポイントアドバイス

比較的有名な大学、そして都会の大学は学費、そして滞在費が高くなる傾向があります。もしなるべく費用を抑えて留学したいという方は、アメリカの中部、または田舎の大学を調べてみてください。

番外編・留学エージェントにお願いする

自分で調べるのは大変、またはなかなか良い大学が見つからないという方は、弊社のような留学エージェントに大学を紹介してもらう方法もあります。弊社もそうですが、各エージェントで紹介できる大学も異なりますので、色んなエージェントに聞いてみて、一番自分に合っているという大学を選ぶというのが良いかと思います。

まとめ

冒頭でも書きましたが、アメリカには4000校を超える大学があり、その中から1校を探すのは大変な作業です。私も実際に大学を探したときには、かなりの数の大学のホームページを調べ、なかなか条件に合わない中でやっと入学する大学を見つけたという経験があります。

せっかくの自分の進路ですので、妥協せず、よい留学生活を送れるように学校探しも頑張ってみましょう!

コミュニティカレッジをおすすめ

TEAM Sugi & 留学ポケットでは、アメリカのコミュニティカレッジ(公立2年制大学)を専門にご紹介しています。

コミュニティカレッジの特徴として、

  • 学費が4年制大学と比べ良心的(低額)
  • 少人数クラス
  • コミカレ卒業後に就職を目指すキャリアプログラム・職業訓練コース
  • 4年制大学卒業を目指す編入プログラム

などが挙げられます。

4年制大学卒業を目指す方にも、まずは学費の安いコミュニティカレッジでは1.2年次の授業を取り、卒業後3年次から希望する4年制大学へ編入するという方法をおすすめしています。

4年大学編入におすすめのコミュニティカレッジ

コミュニティカレッジに関するおすすめ情報ページ

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-Sugi's コラム, 留学おすすめ情報

Copyright© 留学ポケット , 2019 All Rights Reserved.