留学おすすめ情報

アメリカ西海岸の大学に行こう!

投稿日:

日本から近いアメリカ・西海岸(West Coast)の大学に留学しよう!

西海岸の魅力

日本からは太平洋をはさんで本土では一番近くに位置するカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州といったアメリカ西海岸。アメリカ大学留学の行き先として非常に人気の高い地域です。西海岸の大都市としては、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ポートランド、シアトルなどが挙げられます。最近ではサンフランシスコ南部のシリコンバレーエリアも世界的に注目度の高い地域と言えます。

西海岸は日本から近い事もあり、日本人、アジア人のコミュニティも多くあります。他の地域に比べると日本食のレストランやスーパーなどもたくさんありますし、比較的気候も過ごしやすい地域が多く、留学先としておすすめのエリアです!

西海岸の有名な大学

2019年現在のランキングで世界のTOP100以内に入っているアメリカ西海岸の大学は以下のようになります。(出典:World University Rankings 2019

  • Stanford University(カリフォルニア州・私立)
  • California Institute of Technology(カリフォルニア州・私立)
  • University of California, Berkeley(カリフォルニア州・州立)
  • University of California, Los Angeles(カリフォルニア州・州立)
  • University of Washington(ワシントン州・州立)
  • University of California, San Diego(カリフォルニア州・州立)
  • University of California, Santa Barbara(カリフォルニア州・州立)
  • University of California, Davis(カリフォルニア州・州立)
  • University of Southern California(カリフォルニア州・私立)
  • University of California, Irvine(カリフォルニア州・州立)

また、アメリカの大学の体育協会(NCAA)の中でも強豪カンファレンスとして知られるPAC12に所属しているカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州の大学は、

  • University of California, Berkeley(カリフォルニア州・州立)
  • University of Oregon(オレゴン州・州立)
  • Oregon State University(オレゴン州・州立)
  • Stanford University(カリフォルニア州・私立)
  • University of Washington(ワシントン州・州立)
  • Washington State University(ワシントン州・州立)
  • University of California, Los Angeles(カリフォルニア州・州立)
  • University of Southern California(カリフォルニア州・私立)

とこちらも全米で有名な大学となります。

西海岸の大学への入学

私立大学の場合

上記の大学では、Stanford UniversityやUniversity of Southern Californiaなど私立の名門大学の場合、入学はかなり狭き門です。入学審査の際に、SATやACTといった試験の他に、TOEFLやIELTSなどの英語試験のスコア、高校の成績などの提出も必要となります。USCの場合、TOEFL iBTの最低スコアが100以上とかなりの難易度になります。

もう少し入りやすい私立の大学もありますが、私立大学の場合、なかなか入学の難易度が高く、経済的なハードルも高い印象があります。

州立大学の場合

州立大学の場合は、大学によって入学難易度も様々です。

上記で挙げた有名校の場合、私立の有名校と同等クラスのハードルの高さがあります。TOEFL iBTのスコアも92-100以上を求められる場合が多く、その他にもかなり高い高校などの成績を持っている必要があります。上記でご紹介した大学は入学難易度も経済的なハードルもなかなか高い大学になります。

一方で州立大学の場合、入学難易度もそこまで高くなく、それでいて学費など経済的な面でもハードルが低いという学校も中にはあります。

例えばCalifornia State University Long Beach(カリフォルニア州・州立)の場合、入学に必要な英語力はTOEFL iBT 61以上とハードルが低く、学費も年間約16,302と比較的良心的となります。他にも、Western Oregon University(オレゴン州・州立)は英語条件がTOEFL iBT 61以上で、年間予想学費が$22,617、Central Washington University(ワシントン州・州立)は英語条件がTOEFL iBT 71以上、年間予想学費が$21,999 (成績次第では奨学金あり)などこれらはほんの一例ですが、比較的入学条件も厳しくなく、学費も良心的な州立大学もあります。

コミュニティカレッジ経由で4年制大学卒業を目指す!

弊社では、なるべく費用を抑えつつ、自分の理想に近い留学を目指す方法として、コミュニティカレッジ(公立2年制大学)から留学をスタートする方法をご紹介しています。

日本ではあまり2年制大学(短期大学)から4年制の大学に3年次から編入するというシステムに馴染みがありませんが、アメリカではかなり一般的な手段となっており、各2年制大学で4年大学編入用のプログラムを提供しています。

コミュニティカレッジから留学をスタートし、4年制大学への編入を目指すメリットとしては以下のような理由が挙げられます。

  • コミュニティカレッジの方が学費が安い場合が多く、留学費用を節約できる
  • アメリカに渡米してから現地で情報集めができて、自分のプランにあった4年制大学への編入を目指せる
  • 希望大学の英語・成績などの条件を編入時までにクリアすればいいので、大学の授業を受けながら自身のレベルを上げていく時間がある

学費については、弊社でご紹介しているコミュニティカレッジは年間$8,000~$12,000という学校がほとんどで、4年制大学に比べると良心的です。基本的には4年制大学とコミュニティカレッジで履修する1.2年次の教科は一緒なので、環境などを気にしないのであれば、コミュニティカレッジで最初の2年間単位を取っていった方が留学費用を節約できます。

また、現地に留学した後で、4年制大学の情報収集ができるというメリットがあります。日本にいるとあまりわからない情報も、留学先のコミュニティカレッジの編入アドバイザーに聞いたり、実際に自分で調べたり、学校に行ってみたりすることで得ることができます。

留学期間を短くするというメリットもあります。希望する大学の英語面での基準に到達していないという方は、語学学校などに通うと時間とお金がかかってしまう場合もあります。一方コミュニティカレッジであれば、大学の授業を取りながら英語力を上げていける。編入時までに英語力をクリアできれば良いというメリットもあります。もし高校時代の成績が希望する大学の基準をクリアしていないという方は、編入の場合、コミュニティカレッジの成績を編入先はチェックすることがほとんどなので、コミュニティカレッジで成績を取るというメリットもあるかと思います。

西海岸のあるコミュニティカレッジ(TEAM Sugi 紹介校)

ワシントン州
オレゴン州
カリフォルニア州

おすすめコミカレ編入情報

英語に自信が無い方向けのESLスタート

コミュニティカレッジ入学の場合も、4年制大学同様にTOEFLやIELTSといった英語試験のスコア提出が必要となる学校がほとんどですが、中にはそういった基準に到達していない方向けに、ESLやIEPと呼ばれる留学生用の英語授業を開講している学校があります。このESLやIEPがあるカレッジでは、入学審査でTOEFLやIELTSのスコアを提出する必要がなく、かなり低い英語力でも入学が可能となります。

ただし、いきなり大学課程の授業は取れないため、ESLやIEPと呼ばれる英語の授業を受けます。ESLの期間については、渡米時の英語力、そして授業の進行状況などによって変わります。

ESLについて詳しくは以下のページをご覧ください。

短大卒業を目指す方も西海岸!

弊社ではアメリカの2年制大学(日本でいう短期大学)を専門にご紹介しています。アメリカの2年制大学には、上記の4年制大学卒業を目指すプログラムと、もう一つ、卒業後に就職を目指す、日本の短期大学や専門学校に近いプログラムがあります。

弊社でご紹介しているコミュニティカレッジでは、留学生に人気の高いホスピタリティ専攻がある学校から、ビジネス、コンピューター系の専攻、少し珍しいところでは調理専攻など各校様々なプログラムを開講しています。

アメリカにまずは2年ほど留学して仕事につながるスキルを身につけたいという方は、コミュニティカレッジのキャリアプログラムも検討されてみてはいかがでしょうか。

キャリアプログラムおすすめ紹介ページ

まとめ

留学生に人気の高いアメリカ西海岸ですが、西海岸といっても色んなロケーション、そして大学があります。自分の留学プランにあった大学を選ぶためにも、ぜひ色々なぺージをご覧なってみてはいかがでしょうか!

資料請求

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、手続き代行手数料無料で留学のお手伝いをさせて頂いております。

まずは、資料請求からお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

 

ビザ申請サポート【無料】

 

滞在先手続き【無料】

 

-留学おすすめ情報

Copyright© 留学ポケット , 2019 All Rights Reserved.