留学おすすめ情報

英語が苦手&話せない方におすすめのアメリカ大学留学・コミュニティカレッジESL(語学プログラム)

更新日:

TEAM Sugi代表のSugiです。

アメリカ大学留学を目指している方の中には、

  • アメリカの大学に留学したいけど英語があまり得意ではない
  • 全く英語が話せない

という方もいるでしょう。

実は私自身も、最終的にはアメリカの4年制大学を卒業していますが、留学開始当初は全く英語が話せない状態でした。話せないだけでなく、そもそも英語が苦手で、高校の試験では英語の点数が一番低かったほどです。留学前にTOEFLなどの試験を受けたことがありませんでしたが、渡米後に受けたTOEFL iBTも20点くらいだった気がします。(お恥ずかしい話ですが...)

そんな状態からどうやってアメリカの大学に留学し、卒業できたかというと、まずはコミュニティカレッジと呼ばれる2年制大学のESL(留学生用の英語プログラム)に入学し、そこで英語力を向上させてから大学の授業を取り始めたからです。

ESLとは?

ESLとは、正式名称English as Second Languageという、留学生用の英語クラスのことを言います。アメリカの大学のESLは、大学入学したいけど大学側が求めている英語力がない留学生向けに開講している英語の授業です。

例えば、通常の大学課程への入学基準がTOEFL iBT 61点以上というカレッジの場合、入学までに61点以上を取れていれば1学期目から大学課程の授業を取ることができます。一方で、もしそれ以下、あるいは受験したことがない場合はESLからスタートとなります。

《Attention》TOEFLなど英語試験の基準は各カレッジによって異なり、大学によってはESLのない大学もあるので大学探しの際には注意が必要です。

ESLの授業の内容は各大学によっても異なりますが、基本的には、

  • ライティング(文筆)
  • グラマー(文法)
  • リーディング(文章読解)
  • スピーキング&リスニング(会話)

など4クラスに分かれています。

また、英語の習熟度別にクラスのレベルが分かれていて、通常4-6段階位に分かれています。レベル1が一番初級レベルで、レベルが上がるほど上級になっていくイメージです。

このレベルごとにクラスも分かれており、例えばレベル3からスタートの場合、各教科レベル3の授業を受けていきます。

例.レベル3からスタート(最高レベル4)

1学期目

  • ライティング【レベル3】
  • グラマー【レベル3】
  • リーディング【レベル3】
  • 会話【レベル3】

各授業をパス(評定C以上)すると、次の学期からもう一つ上のレベルに上がることができます。レベル3のすべての教科をクリアできた場合、すべてレベル4に上がります。

2学期目

  • ライティング【レベル4】
  • グラマー【レベル4】
  • リーディング【レベル4】
  • 会話【レベル4】

この学校の場合、レベル4が一番上の段階なので、すべてのクラスをパスできれば次の学期から大学課程(College Course)に進むことができます。

一方で、例えばグラマーのクラスを落としてしまった場合などは、グラマーだけもう1学期取り直しとなります。他のクラスはパスしていれば次のレベルに上がることができます。もしこの学期のように一番最後のレベルの場合は、グラマーだけ次の学期もESLを取り直し、他にいくつか簡単な大学課程の授業を取ることになります。

この方法で留学するとTOEFLやIELTS不要で大学課程へ進むことができます。

ESLの学費は?

弊社でご紹介しているコミュニティカレッジの場合、学費は通常の大学クラスを取る場合とほとんど同じか、ESLは単位数が少し多めの為、学費も少しだけ高い場合がほとんどです。大体1学期で3,000-4,000ドル位が多いかと思います。

気をつけなければいけない点として、ESL授業は大学が開講している授業なので、学校へ通っている間はその大学の学生ではあるのですが、大学レベルの授業ではない為、卒業の際に単位として認められません。つまり、ESLにいる期間が長くなるほど、卒業も延びていきます。ESLを取る場合も、なるべく早く終わらせられるように日本にいるうちに少しでも英語力を向上させて置くこと早く卒業するポイントです。

ESLがあるコミュニティカレッジは?

アメリカのコミュニティカレッジすべてにESLがあるわけではありません。むしろESLがあるコミュニティカレッジの方が少ないかもしれません。

ESLのないカレッジへ入学する場合、1学期目から大学課程の授業となるため、大学側も英語力の基準値を定めている場合がほとんどです。コミュニティカレッジの場合、TOEFLで61点以上の学校が多く、基準点が高いところだと71点以上なんてところもあります。

ESLからコミュニティカレッジに留学したい場合には、ESLの有無もチェックしましょう!

留学ポケット紹介のESLがあるコミュニティカレッジ一覧

ワシントン州
オレゴン州
カリフォルニア州
中西部

資料請求&留学相談

TEAM Sugi & 留学ポケットは、当サイトでご紹介しているすべてのコミュニティカレッジの日本正規代理店です。正規エージェントだからこそ、ベーシックプランでは代行手数料無料で留学までの手続きをサポートしています。

まずは、資料請求、または留学相談よりお気軽にお問い合わせください。

渡米までの安心サポート

紹介校入学手続き【無料】

ビザ申請サポート【無料】

滞在先の手続き【無料】

-留学おすすめ情報
-

Copyright© 留学ポケット , 2020 All Rights Reserved.